読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も知らなかった30からのボディケア

暇人な主婦がちょこちょこと書きためた美肌の情報を毎日書き出しています。

本日もダラダラしてますがきれいな肌を作る対策を集めてみた

私がサーチエンジンでみてみた情報では、「化粧水の使い方に関しては「化粧水をちょっぴりつけても効果はない」「浴びるようにバシャバシャ使うのが一番」という風に言われていますね。明らかに化粧水をつける量は十分とは言えない量より多く使う方がいい結果が得られます。」な、解釈されているみたいです。

今日色々みてみた情報では、「普通市場に出ている美肌効果のある化粧品や健康食品・サプリに入っているプラセンタは馬由来や豚由来のものです。気になる安全性の面から言えば、馬や豚を原料としたものが極めて安全に使えるものだと思います。」だと結論されていみたいです。

素人ですが、検索で探した限りですが、「プラセンタを使用した美容液とについては、加齢による肌のトラブルの改善や美白効果などの印象が強い美容液と思われがちですが、進行してしまったニキビの炎症をしっかり鎮め、黒ずみが気になるニキビ痕にも効果を示すと口コミでも大評判です。」と、解釈されている模様です。

さて、私は「大人特有の肌トラブルの要因は主としてコラーゲンが十分に足りないことであると考えられています。真皮のコラーゲン量は加齢とともに減少し、40歳代では20代の5割前後しかコラーゲンを合成することができません。」な、提言されている模様です。

素人ですが、文献で探した限りですが、「お肌の組織の約70%がコラーゲンによって占められ、細胞と細胞の間にできた隙間をセメントのように埋めて網の目のように存在しているのです。肌のハリを維持し、シワのない若々しい肌を守り続ける真皮を形成する中心の成分です。」と、提言されているみたいです。

私が文献で調べた限りでは、「セラミドは皮膚の角層内において、細胞と細胞の間でスポンジみたいな役割をして水や油を着実に抱え込んで存在しています。肌や毛髪の潤いを守るためになくてはならない役割を持っているのです。」だと公表されているようです。

それはそうと今日は「きめ細かい保湿して肌の調子を健全化することにより、紫外線の吸収を最小限に抑え、乾燥によって生じる憂鬱な肌問題や、はたまたニキビの炎症が肌に残った跡が黒ずんだ色素沈着の引き金となるのを予め抑止する役割を果たしてくれます。」のようにいわれているそうです。

素人ですが、書物で集めていた情報ですが、「優れた保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって構成された網目状のネットワークの間を充填するように広範囲にわたり存在し、水分を維持することにより、たっぷりと潤いに満ちたハリや弾力のある肌に導きます。」な、いわれている模様です。

それはそうと「優れた保水力を持つヒアルロン酸が皮膚の真皮内で水分を豊富に保有しているから、外部の環境が様々な緊張感や変化によって乾燥状況となることがあっても、肌そのものはツルツルの滑らかなままの綺麗な状態でいることができるのです。」だと解釈されているみたいです。

私が色々集めていた情報ですが、「最近のスキンケアには欠かせないアイテムである美容液は肌の奥の奥までぐんぐん浸透して、肌を内部からパワーアップしてくれる栄養剤と言えます。美容液の役目は、どこにでもある基礎化粧品ではなかなか届かない肌の奥の「真皮」にまで栄養素を確実に送り届けることです。」のようにいう人が多いようです。