読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も知らなかった30からのボディケア

暇人な主婦がちょこちょこと書きためた美肌の情報を毎日書き出しています。

本日も、美肌を保つケアの事を綴ってみました。

素人ですが、ネットで探した限りですが、「身体に大切と言われるコラーゲンは、全ての動物の体内に存在する最も主要なタンパク質であり、皮膚や軟骨など、身体全体のあらゆる部分にその存在があって、細胞を支えるための接着剤のような役割を担っています。」のようにいわれているとの事です。

本日色々みてみた情報では、「プラセンタというのは英語でPlacentaと表記し胎盤を意味するものです。化粧品やサプリなどで最近頻繁にプラセンタを贅沢に含有など見かけたりしますが、これは胎盤という器官そのもののことをいう訳ではないのです。」と、解釈されている模様です。

こうしてまずは「天然の美容成分であるヒアルロン酸は細胞同士の間に広範囲に存在し、美しく健康的な肌のため、保水する作用の維持や衝撃を受け止めるクッションのような役割を担い、個々の細胞をガードしています。」のようにいわれているようです。

今日ネットでみてみた情報では、「経口摂取されたセラミドは一旦分解されて他の成分に変異しますが、それが表皮に達するとセラミドの生合成が開始され、表皮においてのセラミド保有量が多くなることになるのです。」のようにいう人が多いとの事です。

それゆえに、セラミドが含有されたサプリメントや食材などを毎日続けて身体に取り入れることにより、肌の水分を抱える働きが向上し、結合組織を構成しているコラーゲンを安定にさせることも可能になるのです。」と、公表されているそうです。

ちなみに私は「使いたい会社の新商品が一組になっているトライアルセットもあって好評です。メーカー側がとりわけ宣伝に力を入れている新しく出した化粧品を一式でパッケージとしたものです。」と、いう人が多いとの事です。

それで、この頃は抽出技術が進化し、プラセンタの中にある有効成分を安全性を重視した方法で抽出することができるようになって、プラセンタの持つ多くの薬理作用が科学的にきちんと立証されており、更なる効果を解明する研究もなされています。」と、提言されているらしいです。

それゆえに、よく知られている高機能成分セラミドにはメラニンの生成を押さえこみ、日焼けによるシミ・そばかすを予防する美白作用と皮膚を保湿することによって、ドライ肌や小じわ、ざらつき肌などの肌のトラブルを防いでくれる高い美肌効果があるのです。」と、いう人が多いようです。

さて、最近は「化粧品関係の数々の情報が溢れかえっているこの時代、本当の意味であなたの肌に合う化粧品にまで達するのはなかなか困難です。最初はトライアルセットでちゃんと確かめてみることをお勧めします。」だと考えられているとの事です。

私が色々調べた限りでは、「肌の防御機能によって水分が逃げないように守ろうと肌は頑張るのですが、その重要な働きは年齢の影響で低下するので、スキンケアの際の保湿で不足してしまった分を補うことが大切です。」だという人が多いようです。