読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も知らなかった30からのボディケア

暇人な主婦がちょこちょこと書きためた美肌の情報を毎日書き出しています。

今日もいまさらながらみずみずしい素肌ケアについての考えを書いてみる

本日書物でみてみた情報では、「身体に大切と言われるコラーゲンは、人間を含めたすべての多細胞動物に存在する何よりも一般的なタンパク質であって、皮膚や軟骨など、生体の様々な部位に含まれており、細胞や組織を結びつけるための接着剤のような重要な役割を持っていると言えます。」のように解釈されているらしいです。

それはそうと私は「コラーゲンという化合物は柔軟性を有する繊維状タンパク質で細胞と細胞を着実にと結びつける役目を持ち、高い保水力を持つヒアルロン酸は繊維状に結合して構成されたコラーゲンの隙間に存在して、水が逃げてしまうことを食い止める働きをします。」のように解釈されているようです。

例えば最近では「セラミドは肌を潤すといった保湿の働きを改善したりとか、肌水分が蒸散するのを確実に押さえたり、外部ストレスとか汚れや黴菌の侵入を食い止めたりするような働きを担っています。」と、公表されているそうです。

私がサーチエンジンで調べた限りでは、「人の体内の各部位において、絶えず酵素でのコラーゲンの分解と種々の酵素による再合成が活発に繰り返されています。老いてくると、この兼ね合いが失われることとなり、分解される量の方が増加します。」だと解釈されていると、思います。

このため、評価の高いトライアルセットというのは、安い価格で1週間から1ヶ月程度試しに使ってみることが可能になるという価値あるセットです。使い心地や体験談なども目安にしながらどんな具合か試してみることが大切です。」な、考えられているそうです。

私が検索で調べた限りでは、「コラーゲンの働きによって、肌に健康なハリが取り戻されて、老け顔の原因であるシワやタルミを健全化することができますし、それ以外にも乾燥によりカサカサになった肌に対するケアにもなってしまうのです。」のように考えられているらしいです。

本日サーチエンジンでみてみた情報では、「「美容液はお値段が張るからほんの少量しか使えない」との声も聞きますが、肌に栄養を与えるための美容液をケチケチと使うくらいなら、初めから化粧品を買わないことを選ぶ方がベターなのではないかとさえ思うのです。」と、いわれているようです。

私がサイトでみてみた情報では、「ほとんどの市販の美容液などの基礎化粧品や健康食品・サプリに入っているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から作られるものが主に使用されています。安全性の高さの点から判断しても、馬や豚の胎盤を原料としたものが明らかに一番安心できるものです。」のように公表されているようです。

今日は「体の中に取り込まれたセラミドは一旦分解されて違う成分に変異しますが、それが表皮に到達することでセラミドの生成が始まり、皮膚においてのセラミド生産量が増加するという風な仕組みになっています。」だと公表されているそうです。

ちなみに今日は「結構耳にする高機能成分セラミドは、ターンオーバーが行われる中で作り出される“細胞間脂質”であり、3%ほどの水を保有して、角質細胞をセメントのような役割をしてつなぎ合わせる作用を有しているのです。」と、解釈されていると、思います。